パンくずリスト

社章にこめられた意味

社章にこめられた意味

社章
経営理念

弊社は2011年1月1日に社名変更をさせていただきました。50年以上にわたり、お客様の販促活動、広報活動に対し印刷媒体を中心にお手伝いさせていただいてまいりました。しかし、世の中が大きく変化し、ニーズが多様化する中、お客様のパートナーとして営業活動を継続していくには印刷だけでは不十分となってまいりました。

そこで、お客様のこと、その業界周辺のことを勉強させていただき、お客様にとって最適な情報伝達手段を選択して企画提案制作し、真のパートナーとして情報発信と企業発展のお手伝いを行う企業となることを目指します。そこには、環境問題やコスト削減などトータルな提案も含まれることは言うまでもありません。これらを実現するために、お客様に対しての決意表明として「社名変更」をさせていただきます。

「共立」にこめられた意味

共立とは、文字通り、共に立ち、支え合い、共に歩み、共に繁栄していく共存共栄のことです。そして共にする相手とは、社員であり、お客様であり、仕入先であり、地域です。
私たちは、よりよいパートナーシップを第一主義とします。

ロゴマークにこめられた意味 「i」

お客様の真のパートナーとなるための「双方向性」(インタラクティブ)、確かで新鮮な「情報」(インフォメーション)、時代と市場の一歩先を開拓する「革新」(イノベーション)、差別化と注目度を備えた興味(インタレスト)。そして時代を見極める眼(アイ)とすべての人々の幸せを祈る愛(アイ)です。

「c」

私達の生活の基盤となる情報伝達(コミュニケーション)、コミュニケーションによって育まれる共同体、地域社会(コミュニティ)の創造です。

「ivc」

私達が目指す「情報価値創造業/Information Value Creation」そのものを表しています。