パンくずリスト

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社共立アイコム(以下、当社)は、「情報価値創造業者」として社会的貢献をめざし、印刷業を主たる事業とした各種関連事業を展開してまいりましたが、多種大量の情報のより一層の最適な取扱を求められる企業としての責任を果たしていくため、情報セキュリティ基本方針を定めました。当社の全ての役員、従業員は、本方針に従って情報の適切な取扱い・管理・保護・維持に努めてまいります。

情報資産管理・保護 当社が保有する全ての重要な情報資産(個人情報含む)及び当社のお客様より預託された全ての重要な情報資産(個人情報を含む)を機密性・完全生・可用性の観点から評価し、その情報資産が保有するリスクを明確にした上で、情報資産を保護するために必要な管理策を講じます。当社以外の企業への業務委託等により、本方針の適用範囲外の組織において情報資産が取り扱われる場合には、契約の締結等により、当該組織に対し必要な情報資産管理を要請します。

情報セキュリティマネジメントシステムを活用した製品品質の向上 当社は、創業以来、日々製品品質の向上に努めてまいりましたが、情報セキュリティマネジメントシステムの導入に伴い、このシステムを積極的に活用し、製品を構成する情報・製品仕様情報・その他周辺情報の正確性・的確性の維持による継続的な品質向上を達成すべく取り組んでまいります。

情報セキュリティ・個人情報保護マネジメントシステム 当社は、情報セキュリティおよび個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、全ての役員・従業員に周知・徹底するほか、これを定期的に見直し、継続的改善を行います。

情報セキュリティ教育 当社は、全ての役員・従業員に対し情報セキュリティに関する教育を定期的に実施いたします。

情報セキュリティ事件・事故への予防と対応 情報セキュリティ事件・事故は、第三者の不正行為のみならず、正当な利用権限を持つ全ての役員・従業員による故意または過失によって発生する場合もあることを考慮したうえで、予防および迅速な対応、是正を勘案して適正な管理策を講じます。

法令等の遵守 当社の全ての役員・従業員は、情報セキュリティに関する各種コンプライアンスに則り、業務を実施する上で遵守すべき法令、規則等を遵守します。

2011年7月1日制定
株式会社共立アイコム
代表取締役社長 小林武治